最近のコメント

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブックマーク

« 和田行男と言う男 その5 | トップページ | 中庭の有効活用 »

和田行男と言う男 その6

007

 グループホームの個室は一般にフローリングか、クッションフロアが多いと思います。これは多くの場合、汚れても、管理しやすく、衛生的な事が上げられます。

しかし本当にそれだけでしょうか?

認知症の方は、弄便などがあり、畳の目に入ってしまい苦労したという話しを聞きます。

しかし今では洗える畳があり、薄いため、900mm角にすれば、取り外しがしやすく、衛生的です。

そして転んだときに2次被害が少なくて済みます。

建設会社の言いなりになると、安いクッションフロアになってしまいます。

本当に優しい施設は、こんなところにあると思います。

ただ今、福祉施設経営・土地活用のメルマガを配信しております。ぜひご登録ください

« 和田行男と言う男 その5 | トップページ | 中庭の有効活用 »

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田行男と言う男 その6:

« 和田行男と言う男 その5 | トップページ | 中庭の有効活用 »