最近のコメント

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブックマーク

« 竣工しました その2 | トップページ | 和田行男と言う男 その2 »

和田行男と言う男 その1

011

 先日、名古屋市昭和区で、グループホーム+小規模多機能施設:「滝子通一丁目福祉施設」が開設しましたが、事業者は「波の女」さんで、「和田行男」と言う男です。

 竣工までには,ほんとにいろいろとありましたが、こうして開設までこぎつけたのは、私と和田行男との、「考え方が一致した」からだと思います。

 平たく言えば、高齢者や認知症の方に対する考え方、ビジョンが一致したのです。

 人が高齢となり、たとえ認知症になったとしても、その前に人であるべきで、そのために人として生活してゆくためには、他人に依存することも必要ですが、人を助けて初めて生きる喜びが生まれるのだから、その部分を最大限に生かす工夫を、さりげなく提案する。単にこちらから一方的にサポートするのではない。

 認知高齢者自らが他の人をサポートしやすいような環境を造ってゆく。そんな施設を目指して、創っております。ビジョンが一致して始めていいものができたと実感しています。

 ただ今、福祉施設経営・土地活用のメルマガを配信しております。ご登録ください。

 

« 竣工しました その2 | トップページ | 和田行男と言う男 その2 »

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田行男と言う男 その1:

« 竣工しました その2 | トップページ | 和田行男と言う男 その2 »