最近のコメント

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブックマーク

« 和田行男と言う男 その1 | トップページ | 和田行男と言う男 その3 »

和田行男と言う男 その2

015

 和田行男がこだわったものの一つが、お風呂です。それもリフト浴です。

多くのリフト浴が、機械の塊のようになっていて、とても人間的には感じられません。

特に日本の物は、機械に縛られて、湯船に漬けられる感があります。

もちろん安全面を考えれば、そうなるのも仕方のないことかもしれません。

しかしこの機械浴(写真のもの)はヒューマンスケールで、とても人に優しい。

これなら、私も入ってみようかと思います。

ちなみにドイツ製ですが・・・。

しかし不満な点が、非常に値段が高い。大量生産ができないものかもしれませんが、この様な弱者を助けるもの

程安くするべきだと思うのは私だけでしょうか?

ただ今、福祉施設経営・土地活用のメルマガを配信しております。ご登録ください。

« 和田行男と言う男 その1 | トップページ | 和田行男と言う男 その3 »

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田行男と言う男 その2:

« 和田行男と言う男 その1 | トップページ | 和田行男と言う男 その3 »